Grow With You.

総合不動産管理にもっとも大切なのは「人財」です。
世界中に“しあわせ『感』理”を展開し、多くのお客様に喜んでいただきたい。
イノベーションでお客様の日常を、より安心・安全で、豊かな住生活にしたい。
それを実現するのは、同じ想いをもった「人財」です。
あなたの成長と共に私たちも成長していきたい。それが、私たちの願いです。

Gow By Innovation.Gow By Innovation. あなぶきハウジングサービス
×イノベーション
お客様の声を傾聴し、お客様起点で、普段の暮らしに新しい彩りを。
“あなぶきらしい”イノベーションで、新事業・新サービスを生み出し、
より快適な暮らしに貢献していきます。

顔認証で利便性+セキュリティー向上
デジタルサイネージ「ハピット」

当社とNECソリューションイノベータ株式会社とのオープンイノベーション、「共創プロジェクト」から開発したサービスが、NECグループの顔認証技術とデジタルサイネージを組み合わせた「ハピット」です。
「ハピット」が担うのは、顔認証技術でのオートロックの自動解錠や、小さなお子様の帰宅通知機能などの入居者様の利便性の向上です。
また、単にマンション情報を掲載するだけではなく、入居者様にとって有益な地域情報やイベント案内、地域のお店の広告をデジタルサイネージで提供しながら、入居者様と地域のつながりを強化するプラットフォームとしての役割も果たしています。 「ハピット」は香川県内で120カ所以上(2020年2月現在)に設置。多くのお客様にご活用いただいており、分譲マンションを中心に展開できる新たな広告媒体としても注目をいただいています。

買い物が困難な方をサポートしたい
小型無人店舗で実証実験

2019年8月に、長崎市にあるマンションで実証実験を開始したのが、マンションのエントランス(入口付近)に設置した無人店舗。
NECグループの顔認証技術やあなぶきグループの企業である株式会社ジョイフルサンアルファと連携し、24時間いつでもマンションから外出することなく、気軽に「第2の冷蔵庫」として生鮮品やアイスクリームだけでなく、総菜やパン、日用品まで買い物ができる環境を実現しました。
私たちにとって嬉しかったことは、このマンションで暮らしていたけど、一人で買い物に行けなくなり施設に入らざるを得なかった高齢者の方が、このサービスをきっかけに住み慣れた自宅(マンション)で生活できるようになったこと。
労働人口減少による小売店の撤退や、地域住民の高齢化などにより日常の買い物が困難な方が増えていく中、その社会課題の解決に向けて、今後もこのような取り組みを続け、お客様により必要とされる存在を目指していきます。

その「当たり前」を、
ITのチカラでオンラインに変える。

分譲マンションの区分所有者となったら、必ず必要になる理事会や総会への参加。仕事から帰宅した後で着替えて集会所やマンションのエントランスに行くのは手間がかかる。そんなお客様の「当たり前」を変えようと取り組んでいるのが、オンライン理事会です。
お客様や当社担当スタッフがマンションのエントランスなどに集合することなく、インターネット上でTV会議の様に行う形式の理事会。web上で資料にマーカーで今ここを読んでますよ、と印をつけながら進行できるので、長期修繕計画などの文字数が多い資料もお客様に理解していただきやすく、また当社の社員が現地に移動することなく参加できるため、移動の時間を短縮し、より業務効率を高めることができます。「当たり前」を見直し、ITのチカラで変えていく。私たちのサービス改善はいろいろなところで始まっています。