今月の“しあわせ『感』理”人

金光 宏樹(かねみつ ひろき)パーキング事業本部 四国営業所 所長

数ある管理会社の中で弊社を選んでいただく。
大変ありがたいことだと感じています。

あなぶきパークの運用管理のお仕事をされている金光さん。
お客様と接する時、“しあわせ『感』理”を常に心がけてるといいます。

現在の業務について教えてください。

月極駐車場の開発管理業務とコインパーキング運営業務です。
内容は、お客様のご所有地の潜在価値を引き出すための駐車場を提案しています。
駐車場だけでなく、売却・建物の建設・相続など、オーナー様の土地活用プランに応じて柔軟に対応しています。
また、高松市にあるあなぶきパーク(コインパーキング)の料金体系改定や止めにくい区画のレイアウト変更・経年劣化して故障が多い機械の交換などを行い、お客様が停めやすい駐車場へ変更などを行なっています。

あなぶきハウジンググループの良さはどこだと思いますか?

各グループ会社が自分の事業部の仕事だけではなく、他の事業部の仕事も把握して、説明できることだと思います。
例えば、お客様へコインパーキングや月極駐車場の提案を行うだけではなく、仲介・売買・リフォーム・管理・保険・清掃・設備のお話をし、お客様にとって住まいの全てが揃い解決できる点です。
ハウジンググループは不動産管理業から、リフォーム事業・賃貸仲介事業・保険代理事業・駐車場経営事業・清掃設備管理事業とマンション・不動産価値を維持・向上させるグループだと感じます。

“しあわせ『感』理”について教えてください。

初めてこの言葉に触れた時、お客様のしあわせを提案する中で自分の行動や考え方が成長できる言葉だと感じました。
企業理念であります“しあわせ『感』理”の実現のためには、感性を磨き、感動を与え、お互いに共感し、何事も感謝することが大事だと思います。
一人でも多くの社員が習慣化していけば、さらに“しあわせ『感』理”が浸透すると思います。

現在の生活から将来までしあわせな生活を送っていただくために、お客様起点で考えることが大事だと思います。
特に、社員同士がお客様起点の発想・行動であるかを気軽に話し合える場をもっと作れたらいいなと思います。
オーナー様のところに頻繁に足を運び、お話を聞いている時に、“しあわせ『感』理”を特に意識します。
任せていただいている駐車場はもちろん、生活の中で他のお困りごとがないかをお聞きしたり、改善策を一緒に考え、提案することが“しあわせ『感』理”に繋がると感じます。

これが私にとっての“しあわせ『感』理”だと思うことを教えてください。

自分から仕事・役割を進んで引き受けること、約束したことを必ず守り、できない時はその時点で理由をはっきり説明することです。
そうした姿勢が周りから信頼を経て頼りにされることだと思います。
また、いつでも謙虚に周りの人たちに感謝することを忘れずにいたいです。

これまで仕事をしていて一番嬉しかったエピソードを教えてください。

お客様の要望に沿った駐車場提案を行い、併せて空き家問題も解決できて、満足いただける駐車場運営管理ができたことです。
全てのお客様にとってご所有不動産は大事な資産です。
多くの不動産業者の中、弊社を選んでいただけるのはとてもありがたいことですし、お客様から感謝された時には、この仕事を続けて来て良かったと感じます。

金光 宏樹(かねみつ ひろき) パーキング事業本部