“しあわせ『感』理” あなぶきハウジングサービス 採用サイト

ホーム > 新卒採用 > 社員インタビュー > 新卒2008年入社 賃貸事業部 所長

社員インタビュー 「5人のプロ」が総力で 所有者と入居者をサポート  新卒2008年入社 賃貸事業部 所長

プロフィール

リビングサポート事業部で1年9カ月勤めた後、賃貸事業部に異動。2013年4月に賃貸事業部所長に就任。
趣味 / ゴルフ 好きな言葉 / 感孚風動(かんぷふうどう)

業務のイメージ写真

MISSION

業務の間口が広く、スタッフの成長にも気配り

営業所のスタッフは5人。賃貸物件の受託と管理を行います。営業所長は売上や労務管理も含めて業務内容は多岐にわたります。受託の際には当社のサービス内容をご理解いただくことに細心の注意を払います。誤解がないよう繰り返し説明させていただき、契約に至っています。賃貸事業は季節による繁忙期があるため同時進行で様々な案件が進んでもスタッフがオーバーワークにならないように、業務全体の仕事量の把握を行い、スタッフが安心して働ける環境作りにも努めています。声かけをしていると、スタッフが目に見えて成長してゆくのがわかります。一人ひとりの総力が営業所の力となるわけですから、全員で一体になってがんばれるのは本当にうれしいですね。

業務のイメージ写真

VALUE

所有者と入居者どちらにも「安心」を提供

入居者様と賃貸オーナー様、どちらか一方が満足でどちらか一方が不満を抱いている、ではいけません。賃貸オーナー様は設備の不具合など様々な問題を抱えていらっしゃいます。それを長期的に安定した賃貸経営をしていただくために時には一緒に悩みながらご提案をさせていただきます。時には本音でお話させていただくこともありますが、実際に最後に感謝の言葉をかけていただくことも少なくありません。また、入居者様では社宅の代行をさせていただくことがありますが、良質な物件を提案できており、スムーズな転勤のお役にたてていると思います。様々な案件をスタッフが対応してゆくわけですが、新入社員は周囲のサポートでみるみる力を付けます。そうした成長過程をみることも営業所長としての喜びの一つですね。

業務のイメージ写真

MIND

挑戦できる職場の雰囲を活かした提案を

スタッフ5人の営業所には、フレンドリーで家族的な雰囲気があります。主体的に取り組む姿勢を大切にして欲しいからです。いい商品を仕入れて社内で提案した場合にも、当社で頭ごなしに否定されることは、まずありません。いいものはどんどん取り入れようとするのは社風だからです。たとえ失敗したとしても、そのプロセスはきちんと評価の対象になります。社内では多岐にわたるプロジェクトが同時進行で進んでおり、様々な仕事に携わるチャンスがあります。社員の一人ひとりがこうした経験を経て一回り大きく育っています。「失敗を恐れない」「主体的な提案をする」という前向きの姿勢を貫いて欲しいですね。

今後のビジョン

賃貸業務の中でも、まだ携わったことのない課があります。業界全体がどんどん進化を重ねて新しい商品が生まれています。もっともっと、私にも勉強が必要です。所長としても、まだまだ半人前で多くの人に支えられているのを実感しています。本当の意味での「賃貸のスペシャリスト」を目指したいと思っています。

みなさんへメッセージ

「住」を受け持つ社内には、様々な部門があります。グループ会社を含めると担当部門はさらに広く、仕事の内容も多岐にわたっています。業種が異なる人たちと出会えるチャンスが多く、視野を広げる勉強になります。当社の歴史がそうですが私の事業部もまだまだ若くて活気があり、溶け込みやすい雰囲気だと思います。まず飛び込んでみて、自分の得意分野を目指したらいいと思いますよ。

その他の社員インタビュー

キャリア採用向け社員インタビュー

ページトップへ戻る