“しあわせ『感』理” あなぶきハウジングサービス 採用サイト

ホーム > 新卒採用 > 社員インタビュー > 新卒2014年入社 賃貸事業部

社員インタビュー 問われるのは「人間力」。お客様の「胸の内」を見極める。 新卒2014年入社 賃貸事業部

プロフィール

大学在学中に宅地建物取引主任者試験に合格し、不動産業を志す。入社以来、仲介課で、法人および個人のお部屋探しをサポート。
趣味 / ショッピング 好きな言葉 / あきらめない

業務のイメージ写真

MISSION

「あなたなら、次の引っ越しもお願いしたい」

入社以来、ずっとお部屋探しをサポートしています。法人のお客様が7割、個人が3割です。ご希望の条件すべてを満たす物件はなかなかありませんから、何を大切に思われているか、ご希望の優先順位を考えながらお話しを伺います。うれしかったのは福岡から単身赴任で来られた男性の方。毎日が激務で「落ち着ける部屋が欲しい。高層の海が見える部屋がいいかな」とのことでした。最終的にはご希望通りの高層と、低層の機能的なデザイナーズマンション(海は見えない)が候補に残りました。かなり迷われた様子でしたが、ご本人の希望だった「海が見える」を後押しさせていただきました。結果はとても喜んでいただいて、「何年か先に家族が来る時は、もう一度あなたにお願いしたい」といっていただきました。異動の時期など多くのお客様に接して、十分な対応ができない時もあります。他社と契約されたりお客様からの連絡が途絶えることもありました。それでも「何を一番大切に思われているか」を考えながら対応させていただくことを心掛けています。お部屋探しは「人で買う、人で決める」ということを、この仕事を通じて学ばせていただきました。

業務のイメージ写真

VALUE

お部屋探しは生活探し。日々の暮らしにも気配り。

お客様の中には「帰って寝るだけだから」と、お部屋探しにこだわりをお持ちでない方もいらっしゃいます。それでも私はできるだけご希望をお伺いして、最大限で条件に合う物件を提案させていただくよう心掛けています。目覚めた部屋の窓から見える風景や休日の過ごし方。会社を離れた日々の暮らしがお部屋にあり、長い人生の思い出にも必ず残ります。だからこそ、限られた条件の中から全力で物件を探し、その良さを説明させていただきます。「この部屋にして良かった」との言葉を頂いたときが一番うれしい。この仕事を選択して良かった、と思える瞬間です。

業務のイメージ写真

MIND

「人間力」を鍛える職場。チームワークが何より。

大学在学中から住宅関連の仕事を希望していました。4回生の時に宅地建物取引主任者試験に合格したことが自信となり不動産業界を志望しました。仲介業務は学生の方からファミリー層、会社の重役の方など幅広い世代や法人、個人のお客様などのご希望を伺います。もともと人と話すのは得意でなかったのですが、様々な提案をして成約に至ることで「接客業って楽しい」と思えるようになりました。入社以来、私の人間力も高まっていると感じます。
あなぶきハウジングサービスはとても風通しの良い会社です。お客様からの条件に沿う提案に悩みは尽きません。そんな時、同僚や上司に相談できる環境が整っていると思います。私が所属するチームも、そんな話し合いの中から提案のヒントや新しい情報がえられます。個人の仕事に見えてチームワークが成果に結びついているんです。

今後のビジョン

半年の経験ですから、まだまだ半人前。もっともっとこの部署で経験を積みたい。お客様へのレスポンスが遅れて契約を取られたり、連絡がつかなくなったこともあります。何に満足いただけなかったのか、提案に何が欠けていたのか。今は自分が「ベストだ」と思える提案ができるように経験を積みたい。成約していただくだけでなく、お客様が心から満足いただけるような信頼される関係を築きたいと思っています。

みなさんへメッセージ

希望がすべてかなう職場は無いと思います。自分が何をやりたいのか。会社は何をやらせてくれるのか。自分の個性を見極めながら「この仕事ならやれそう」と日ごろからイメージしてゆくのが大切です。まずは一歩を踏み出す。自分がやれると思った仕事なら、人間力を高める努力もきっと続けることができるはずです。

その他の社員インタビュー

キャリア採用向け社員インタビュー

ページトップへ戻る