“しあわせ『感』理” あなぶきハウジングサービス 採用サイト

ホーム > Episode2

Episode2 なぜ、PMアカデミーを設立したのか

はじまりは25年前。
ある管理会社の研修施設の視察に行き、
そのお客様目線の設備の数々に目からうろこが落ちる想いでした。

私たちが目指す“しあわせ『感』理”の源泉は「人」。
社員ひとりひとりがお客様起点で物事を捉え行動するためには、
高度な知識を併せ持つ人財の育成が必要不可欠です。

「いつか当社も素晴らしい研修施設を創る!」

その想いを胸に、2010年大きな投資を行い、
マンションそのものを忠実に再現した
体験型人財育成施設「あなぶきPMアカデミー」を設立しました。

妥協したくないという想いから、
視察し感銘を受けたあの管理会社へ監修をお願いしました。
別の管理会社に監修を頼むなど前代未聞でしたが、
私たちの強い想いが伝わり、全面協力をしていただきました。

切磋琢磨し、こだわり抜いた結果、監修した管理会社でさえ
「こんなに素晴らしい研修施設は見たことがない」
と言うほどの素晴らしい施設が完成したのです。

「あなぶきPMアカデミー」は、社内研修・従業員教育のためだけでなく、
お客様へお見せする体験型(プレゼンテーション型)施設となっています。

体験型施設にしたことで、
マンション購入を検討されているお客様、入居されているお客様がご自身で、
マンションのことを深く理解していただくことができます。
リアルに再現された設備を実際に操作したり、
壁や床などの劣化を再現しリフォームの方法や手順を知っていただくことで
心からの安心を感じていただけます。

またこの施設は、管理員の教育研修の場として、
火災時を疑似体験し煙避難体験を行ったり、
清掃に関する技術を身につけるたりすることができます。
そうすることで全管理員が一定の知識を持ち合わせて、入居者をサポートする
ことができています。

「あなぶきPMアカデミー」は、香川県から職業訓練校として認定され、
業界内外から注目を浴び、現在でも各地から見学が絶えません。

そして「あなぶきPMアカデミー」は今も進化しています。
現在施設内には、リノベーションを行った
高齢者向けの快適空間を体感できるフロアがあります。
高齢者疑似体験スーツを着て、実際に高齢者の身体、視覚機能を体感した状態になり、
リアルに室内を体感しながら将来のマンションのリノベーションを考えることができるのです。

“しあわせ『感』理”の源泉である「人」の成長のため、
お客様に心から「住まい」の安心を感じていただくため、
今後もPMアカデミーを進化させていきます。

  • Episode1 なぜ、コールセンターをはじめたのか
  • Episode3 なぜ、イベント企画をするのか
  • Episode4 なぜ、アジアへ進出をするのか
ページトップへ戻る