“しあわせ『感』理” あなぶきハウジングサービス 採用サイト

ホーム > 社員インタビュー > 2018年入社 分譲九州事業本部 第二事業部 久留米営業所

社員インタビュー 行動力で経験不足を払拭お客様に安心してもらいたい 2018年入社 分譲九州事業本部 第二事業部 久留米営業所

プロフィール

分譲九州事業本部 第二事業部

業務のイメージ写真

巡回を増やしてマンションを理解

分譲マンション管理の仕事は、マンションに居住されている方、所有しているお客様のご意見を聞いて、快適に過ごしてもらう為にあると思っています。その為に私は、マンションの巡回に力を入れています。デスクワークも管理会社の重要な仕事の一つではありますが、それよりも実際に自分の足で担当のマンションに向かい、自分の目で見ることでマンションをより理解することができるからです。マンション巡回に力を入れたきっかけは、単純にマンションの事を知っていないとお客様に信用してもらえないからです。また、自分の住むマンションの管理を新入社員が担当しているということで、「きちんと管理されてないのではないか」と不安に捉えて欲しくありませんでした。

業務のイメージ写真

自信に繋がった嬉しいお客様の声

マンションの巡回に行ける時間を作る為に重要なのがスケジュール管理です。上記の通り、事務所で理事会・総会の資料や議事録作成等の作業も管理会社の重要な仕事です。そちらもおろそかにはできないので、デスクワークをスピーディーに完了させ、巡回の時間を多くとれるようにすることを心がけました。巡回に行ってお会いした居住者の方に困りごとをお聞きすると、「見て頂けて良かった。話をするだけで伝えるのと実際に見てもらうのは全く違うから。」とありがたいお言葉を言ってもらえたこともあります。その際は直接お会いする時間を確保することの大切さをあらためて実感しました。

業務のイメージ写真

自分の軸を大切にさらに成長したい

今後のキャリアとして、まずはフロント営業マンとしての力をつけることを第一に考えています。知識や資格取得、営業スキルのアップなどを先輩方から学んでいきます。お客様にもお困りごとやお話する事を通して教えていただくことも多いです。それらと並行して、大切にしてきたマンション巡回を今後も続けていきます。これから先、自分の立場が変わったとしても、フロント担当者がマンション巡回の時間を確保して、お客様に実際にお会いし会話ができる時間がもてるように動いていきたいと思います。

その他の社員インタビュー

私のプロジェクトストーリー/私らしい働き方

ページトップへ戻る