“しあわせ『感』理” あなぶきハウジングサービス 採用サイト

ホーム > 社員インタビュー > 2016年入社 HG管理本部 人事部 人事課

社員インタビュー 好き&得意な語学で日本と外国の架け橋に 2016年入社 HG管理本部 人事部 人事課

プロフィール

HG経営本部 (翻訳・通訳) →
HG管理本部 人事部 人事課 (採用・経理・翻訳・通訳など)

業務のイメージ写真

社内のコミュニケーションをサポート

ダイバーシティをとりいれた仕事として、現在は日本人だけでなく、台湾人やベトナム人も働く部署で一緒に仕事をしています。国際色が豊かで良い雰囲気の中、みんなで協力しながら仕事を楽しんでいます。毎年、あなぶきグループでは「ABEイニシアチブ」という南アフリカの留学生を支援するインターンシップのプログラムに参加しているのですが、そこで私は南アフリカの留学生が2週間のインターンシップに来ている間、サポーターとして彼らがうまくコミュニケーションできるようにコーディネートをしています。様々なアフリカの国々の方々とお会いできて、語学力だけでなく、人間関係やコミュニケーション力の勉強にもなっています。

業務のイメージ写真

真摯な気持ちで文化の違いを克服

もともと、語学の勉強や人とコミュニケーションすることが好きなことと、自分自身がここでは外国人として働いているので、日本人と外国人の架け橋となり、うまくビジネスが運ぶお手伝いをしたいと思ったことがきっかけで、今の仕事に就きました。それぞれの国によって、仕事に対する考え方や文化が違うので、細かく説明をするなど、注意しなければならないことはたくさんありますが、真摯な態度で人と向き合うことでお互いに理解し合えるのではないかと考えています。あなぶきグループはグローバル化を進めていて、そこで働く企業人もグローバルな考え方ができ、異文化理解や適応力がある人材になることが求められていると思います。

業務のイメージ写真

日本の事を海外へ紹介できるやりがい

あなぶきグループは台湾、ベトナム、インドネシアに支社があり、それらの国々からお客様を迎えることもあります。その際には、海外からの来られたゲストのアテンド、文書の翻訳や通訳業務も行っています。企業のサービスを伝えるだけではなく、日本のおもてなし文化についてなど、海外のゲストに紹介する大切な業務を担当できることに、とてもやりがいを感じています。今後は、語学力をさらに磨くことはもちろん、会社の求める業界に必要な専門知識をもっと勉強して宅地建物取引士の資格などを取得したいと思っています。

その他の社員インタビュー

私のプロジェクトストーリー/私らしい働き方

ページトップへ戻る