“しあわせ『感』理” あなぶきハウジングサービス 採用サイト

ホーム > 社員インタビュー > 2014年入社 あなぶきコールセンター

社員インタビュー 「今」の困りごとを把握し電話ならではの丁寧な応対を 2014年入社 あなぶきコールセンター

プロフィール

あなぶきコールセンター

業務のイメージ写真

年間約9万件のお困りごとを解決

「24時間365日受付」コールセンターを自社で運営し、あなぶきグループに関わるお客様からのお困りごとをお伺いしています。お客さまからお電話を頂いたら、まずはコールセンターにて解決案をご案内していますが、コールセンターだけでは解決できないお困りごとの場合は、営業担当者やグループ会社・提携業者と迅速に連携して対応しています。日々寄せられるお客さまのご連絡件数は、年間で9万件。この約9万件は、既存のサービスの改善や、新規のサービスに繋がる大切なお客さまの「声」でもあります。コールセンターに寄せられた内容は、私たちの部署で取りまとめて既存サービスへの改善提案や新規サービスの提案として、グループ会社全体に対して行っています。

業務のイメージ写真

AI技術も活用し満足度を上げたい

これからの新しいコールセンター運営の取り組みとして、応対時に音声認識技術を導入します。音声認識により自動テキスト化できることで、今後は問い合わせ傾向をさらに細分化し、AI技術を用いた問い合わせ回答集の自動作成、チャットボット導入を検討しています。お困りごとが起きる前の先回りしたご提案や、電話しなくてもお客様ご自身で解決できることを増やすとともに、電話でしか解決できないことはコールセンター応対にてご満足いただけることを目指しています。お客様の「今」のお困りごとに傾聴し、迅速に最適な対応を行うことで、お客様が「あなぶきにしてよかった」と実感していただきたい、お客様の役に立ちたいという気持ちを持ち続けることで、日々の業務に取り組んでいます。

業務のイメージ写真

業界満足度NO.1センターへ

既存のサービス改善や新規サービスを行う際に、提携業者との低価格で質の高いサービスを提供するための調整は非常に困難です。しかしながら、お客様から、「このサービスがあって本当によかった。あなぶきに電話してよかった。」というお言葉をいただいたときにこの業務を続けてきてよかった、これからもお客様からのご要望をもとに提案し続けていこうという気持ちになります。今後もコールセンター全員が質の高い応対を行えるように、私自身が手本となるよう見せながら、育成をしていきます。また、あなぶきグループ全体との関わりを活かして、あなぶきグループのブランド力向上のための提案をしていくように努力していきます。そして、お客様ひとりひとりに寄り添いながら【しあわせ『感』理】を実現し、管理会社業界での顧客満足度No.1のコールセンターを目指します。

その他の社員インタビュー

私のプロジェクトストーリー/私らしい働き方

ページトップへ戻る